中古iPhoneの賢い売り方

女性

ネットオークションサイトのコツ

中古iPhoneの売却時にネットオークションを使用するのであればなるべくiPhoneの写真をたくさん掲示しましょう。まずは興味を持ってもらうことが重要になるので、説明文もきちんと書くといいですね。

iPhone売却で選ばれている業者の特徴

no.1

買取査定額が他よりも高い

買取査定額はiPhoneを売り出す方にとって最も重要なポイントと言えるでしょう。そのため他の業者に比べて高値で買い取る業者はやはり人気が高いとされています。

no.2

新品に近い状態を高評価してくれる

気が変わりやすい方やあまり使用しない方のiPhoneはほとんど未使用の場合が多いです。そんな未使用に近いiPhoneを高額で買い取ってくれる業者は一部から人気があります。

no.3

査定から入金への対応が早い

買取査定額がすぐに振り込まれると安心できます。そのため、査定に出してからの流れがスムーズでこまめな連絡をしてくる業者は好かれる傾向にあります。

no.4

壊れたiPhoneでも買い取りを行なう

すでに動かないiPhoneや画面が割れたり、フレームに傷がついていると値段がつきません。しかし、こうしたiPhoneでも買い取ってくれる業者はよく利用されています。

no.5

法人相手でも取引が行える

法人契約のされているiPhoneは特殊な契約がされているためなかなか買取されることがありません。その中でもしっかりと査定をし、買い取ってくれる業者もあるのです。

iPhoneの電池を長持ちさせる方法

ディスプレイ照明を暗くする

ディスプレイの照明は電力を大幅に消耗します。そのためなるべく消費電力を抑えるために照明を暗くしておきましょう。iPhoneは簡単に照明を明るく出来るので安心です。

Wi-Fi・Bluetoothをオフにする

インターネットや通信機器に接続するために使用するWi-FiやBluetoothですが、使っていない時でもオンにしていることが多いのでなるべくオフにする習慣をつけましょう。

壁紙は静止画で設定する

iPhoneの壁紙は映像のように動くLive壁紙といった設定が行なえます。しかし立ち上げ時に毎回動くと電力の消耗が多いです。通常の静止画にすれば抑えること出来ますよ。

不要なアプリはアンインストール

使っていないアプリは自動更新の設定になっている場合勝手に更新して電力だけでなく、インターネットも使用してしまいますので通信料もかかります。不要ならば削除しましょう。

AirDropの設定をオフにする

AirDropの設定はiPhone間でデータを共有したり移動をさせたり出来る便利な機能ですが、オンのままだと端末に負担がかかります。バッテリーが長持ちすると買取金額にも影響します。

中古iPhoneの売却法

携帯電話

中古iPhoneを売るためには

中古iPhoneを売るならばスマートフォンの買取を行なっている業者に依頼する必要があります。業者もいくつかありますので、より多くの業者を知っておくといいでしょう。

iPhoneを売る前に行なうこと

iPhoneを売りに出す前にデータの移行や初期化などはしっかりと行う必要があります。売った後は誰かにそのiPhoneが渡ってしまうのできちんと自分の情報を消しましょう。

データ移行・初期化について

データ移行や初期化がもしわからない場合であれば、iPhoneのサポートセンターに相談してみましょう。時間によっては混み合っている事がありますので注意が必要です。

売る時は多くの買取業者に見せる

買取の金額を上げるためにも多くの買取業者に査定して貰いましょう。その中でもより高い金額をつけてくれる業者に売りに出すのが賢く売る方法と言えます。

広告募集中