中古iPhoneは白ロムに限る

男性

新着情報

iPhoneの製造番号を表す番号とは

iPhoneの製造番号を表す番号はIMEI番号と呼ばれています。この番号は困った時のサポートセンターでも使用しますし、端末の故障や修理に出す際にもよく使うのでしっかりと調べておきましょう。

アイフォン7のケースを注文
カテゴリから簡単に探せる

中古iPhoneの注意点

携帯

前の利用者が分割払いを完済しているか

中古iPhoneの以前の使用者が分割払いでiPhoneを購入していた場合、分割の料金が未納だとiPhoneが利用できないです。これは赤ロムと呼ばれている状態なので購入ページをしっかりと確認しましょう。

赤ロムのもう一つの注意点とは

赤ロムではもう一つ注意が必要なポイントがあります。それはIMEI番号を各キャリアのホームページで確認することになり、IMEI番号はそのiPhoneに問題がないか調べることの出来る番号になるので必ずチェックしましょう。

iPhone独自のシステムのチェック

アクティベーションロックと呼ばれるシステムはiPhone独自の物になります。このロックは使用者が設定しているパスワードが必要になるので、連絡を取らなければいけなくなるので手間がかかります。

中古iPhoneに保証がついているか

iPhoneには大本のAppleに保証をつけて貰えます。その保証に加入していた場合修理も安くで行えるため入っている方がお得と言えるのです。保証がついていなくても自分でつける事も出来ます。

通信制限の注意点のまとめ

各キャリアでの注意を確認する

中古iPhoneの購入時にネットワーク制限が掛かっている場合があります。これらの理由についてはしっかりと各キャリアの注意文を確認するようにしましょう。

中古で購入する場合は説明を見る

販売元にしっかりと説明文が記載されています。その文章の最後あたりに、ネットワーク制限・通信制限の文字がある場合は購入を避けましょう。購入しても使うことが出来ないです。

赤ロム・白ロムの違いを知る

赤ロムと白ロムの違いを理解していると中古iPhoneの購入にも役立ちます。赤ロムは端末に問題があるという意味になりますのでその言葉が確認出来た場合は注意しましょう。

なるべくSIMフリーを専門店で買う

SIMフリーと呼ばれる端末はどの携帯会社でも契約を結ぶことが出来るフリーな端末と言えます。また専門店であれば赤ロムの中古iPhoneに出会う確率も低くなります。

オークションなら相手との連絡手段を持つ

ネットオークションで購入する場合にはきちんと相手との連絡手段を確保しておきましょう。通信制限になっていることを知らない方もいますので、確認出来るようにしておくといいでしょう。

広告募集中